Twitterでは多くの人に拡散されることを「バズる」と表現しますが、インスタグラムでもバズる現象は起きています。

「インスタはリツイートがないのにバズるの?」などと疑問に感じている方もいるでしょう。

リツイートがないインスタでは、いいね!やフォロワーが増えたりすることで、アカウントの情報を拡散することが出来ます。

中にはバズらせることを狙っている方もいますが、そう簡単にはバズりません。

今回は、インスタでバズらせる方法や注目を集めるための投稿のコツについてご紹介します。

インスタのバズるってどんな状態?

インスタの「バズる」という状態は、リーチ数が爆発的に伸びていることです。

インスタの投稿がバズった状態になると、100万リーチを超えるインサイトデータも目にします。

1つの投稿で100万人に情報が届けられるのは、企業アカウントにとっても魅力的ですよね。

インスタグラムはTwitterのようなリツイート機能がないので、拡散性が低いと言われていますが、投稿がバズることでTwitterと同様の拡散力を持ち合わせています。

インスタでバズらせるためには?

そんなバズる状態ですが、インスタでバズらせるためにはどのようなことが必要なのでしょうか?

ここでは、インスタでバズらせるための考え方についてご紹介します。

発見タブに掲載されることが重要

インスタのバズりは、発見タブに掲載されることが引き金となります。

発見タブとは、ユーザーの好みやいつも見ているアカウントの傾向にパーソナライズされた投稿が表示される仕組みです。

インスタグラムのユーザーの多くは、発見タブから新しい情報を仕入れていると言われているため、発見タブに掲載されることで多くのリーチを得られるのです。

発見タブについては、下記の記事でも詳しく解説しています。

インスタの発見タブとは?表示方法や他の投稿の違いなどを解説!

発見タブに掲載されるためには保存率が重要

ただ投稿をすれば発見タブに掲載されるわけではありません。

発見タブに掲載されるためには、投稿の「保存率」が重要になります。

保存率が高い投稿は、インスタグラム側に「価値のある投稿」と判断されます。

そのため、発見タブに掲載されるためには、投稿の保存率を高めるような投稿を作る必要があるのです。

ホーム率をアップさせることも大切

インスタでバズらせるためには、「ホーム率」も重要な指標の一つになります。

ホーム率とは、「フォロワーのうちどれだけ投稿を見ているか」という指標であり、アカウント同士の関係性も影響します。

インスタグラムの投稿の表示のアルゴリズムは、時系列ではありません。

アカウントの親密度に合わせて表示順も変わってくるため、ホーム率が高ければ高いほど、多くのアカウントと関係性を築いているということになります。

ホーム率を高めるためには、親密な関係のアカウントを増やし、投稿を見てもらえる状態にすることが必要です。

インスタグラムの表示順については、下記の記事で詳しく説明しています。

インスタグラムの表示順が変わった!投稿を見てもらうために知っておきたい知識

バズる投稿を作るためできること

インスタでバズるための考え方が理解できたところで、続いてはバズる投稿を作るためにできることを見ていきましょう。

①1投稿あたりの情報量を増やす

インスタでバズるためには、一番は「保存率」を高めることです。

投稿の保存率を高めるためには、1投稿あたりの情報量を増やすことで保存率を上げることが出来ます。

ユーザーの多くは、「今は読みきれないから、保存して後で読み返そう」という心理で保存ボタンをタップします。

保存させるための導線を考えながら、1つの投稿にテキストなどの情報を入れて保存できる状態にすることもポイントです。

②+αの情報を含ませる

ただ情報を投稿するのではなく、投稿の中に+αとなる内容を含ませることも効果的です。

例えば、専門的な知識などを盛り込むことで、「後で見返そう」「必要になった時のために保存しておこう」という心理が働きます。

専門的とは言え、根拠のない情報を発信するのは良くありませんが、内容を掘り下げ、ユーザーにとって有益な情報を発信することを心がけましょう。

③保存を促すような画像を挿入する

投稿の中に保存を促すような画像を挿入することで、保存のアクションを促進することが出来ます。

保存ボタンの位置に矢印や一言添えるだけで、保存率上昇につながるでしょう。

テキストだけでは伝わりにくいので、イラストなどを交えると理解しやすいです。

リールがバズってフォロワーが増えることもある

ここまで、インスタの投稿でバズる方法についてお伝えしてきましたが、リール動画もバズらせる方法として効果的です。

リールとは、エフェクトやBGMなどを追加して動画を作成・編集・共有できるインスタグラムのショートムービーの機能のこと。

リールはストーリーズとは異なり、24時間経っても残り続けるので、長期間にわたって魅力的な動画を残しておくことができます。

さらに、インスタグラムの発見タブにも掲載されるので、発見タブに載ることでバズる状態を作り出せるでしょう。

リール動画でバズらせるためには、短くて面白く、魅力的で、感情を動かすような動画が効果的と言われています。

通常の投稿だけでなく、リールもインスタでバズらせるためには効果的な手段の一つなので、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

リールの使い方や活用方法については、下記の記事で解説しているので参考にしてみてください。

Instagramの「リール」の使い方や投稿方法・ストーリーの違いなどを解説!

インスタでバズらせるなら日々の運用が大切

今回は、インスタでバズらせるための方法や注目される投稿のコツについて解説していきました。

バズらせるためには、投稿の保存率やホーム率などの指標が重要になります。

また、インスタでバズり一時的にフォロワーが増えても、時間の経過と共に離脱することもあるでしょう。

コアなファンになってもらうためにも一時的な運用ではなく、日々の運用が大切になります。

弊社では、企業向けのインスタグラムの運用やサポートなどSNSマーケティングのサポート事業を行なっておりますので、お気軽にお問い合わせください。

こちらの記事もおすすめです

投稿の悩みを解決!インスタの予約投稿ができる「クリエイタースタジオ」の使い方を解説!

投稿の悩みを解決!インスタの予約投稿ができる「クリエイタースタジオ」の使い方を解説!

インスタグラムを運用する企業様の中で「投稿が続かない」というお悩みを聞くことが…

インスタのデータをバックアップしたい!データのダウンロードの方法を解説!

インスタのデータをバックアップしたい!データのダウンロードの方法を解説!

「インスタグラムのアカウントが凍結されてしまった!」「ログインできずデータが消…

インスタグラムの表示順が変わった!投稿を見てもらうために知っておきたい知識

インスタグラムの表示順が変わった!投稿を見てもらうために知っておきたい知識

インスタグラムには自分がフォローしたアカウントの投稿が表示されますが、実は投稿…

インスタアカウントを完全削除する方法と一時停止する時の対処法について解説!

インスタアカウントを完全削除する方法と一時停止する時の対処法について解説!

「使用していないインスタの企業アカウントを削除したい」と考える方もいらっしゃる…