インスタグラムの投稿はツイッターと連携することが可能です。

インスタグラムの投稿をツイッターと同時投稿もできるので、1回の投稿でインスタグラムとツイッターの2つのSNSに投稿ができ、運用の手間も省けるでしょう。

そんな便利なインスタグラムとツイッターの連携機能ですが、投稿内容に注意しなければ表示されないこともあるのです。

今回は、インスタグラムとツイッターの連携方法や連携するメリット・デメリットなどの内容にいついて詳しく解説していきます。

インスタグラムとツイッターの連携方法

まずはインスタグラムとツイッターの連携方法について見ていきましょう。

①プロフィール画面の設定をタップ

右上の「三」を選択して「設定」をタップします。

②アカウントから「リンク済みのアカウント」を選択

アカウント→「他のアプリへシェア」を選択します。

連携できるアカウントはツイッター以外に色々なSNSがあります。

③「ツイッター」を選択

「ツイッター」の項目をタップします。

④ユーザー名とパスワードを入力して「連携アプリを認証」をタップ

ツイッターへのログイン情報が求められるので、ユーザー名とパスワードを入力して連携が完了です。

インスタグラムの内容をツイッターに同時投稿する方法

インスタグラムの投稿内容をツイッターに同時投稿する場合は、投稿画面から設定が可能です。

新規投稿画面でツイッターの連携が「ON」になっているか確認してから投稿をしてください。

同時投稿したくない場合は、「OFF」に変更すれば投稿されません。

インスタグラムとツイッターを連携するメリット

インスタグラムとツイッターを連携するメリットとしては、次のようなものがあります。

  • ツイッターの投稿数を増やすことができる
  • SNS運用の手間が省ける
  • インスタグラムへの流入を増やすことができる

それぞれのメリットについて詳しく見ていきましょう。

ツイッターの投稿数を増やすことができる

インスタグラムの投稿を同時投稿することで、ツイッターの投稿数を増やすことができます。

ツイッターはリアルタイムで更新されていくため、投稿数を増やしたい場合は連携すると良いでしょう。

ツイート数が増えることで、ツイッターのフォロワー増加やブランド、商品の認知度アップにもつながります。

SNS運用の手間が省ける

SNSの運用に力を入れている企業も多いですが、各SNSごとに適切な投稿文や画像を用意するのが理想ですが、担当者の負担が大きいケースもあるでしょう。

インスタとツイッターを連携して同時投稿ができれば、運用にかける手間や時間を削減することができます。

SNSの運用はアカウントを放置せず、更新し続けることが大切になるので、運用にかかる手間や時間を省けることもメリットの一つです。

インスタグラムへの流入を増やすことができる

インスタグラムとツイッターを連携することで、ツイッター経由でインスタグラムへの流入を増やすことができます。

インスタグラムにはツイッターなどの「シェア機能」がないため、ツイッターで投稿を見てもらうことで、新規のフォロワー獲得につながるでしょう。

ツイッターからのユーザーを取り込むことができるので、新たなユーザーの取り込みと発見の機会を増やすことにつながります。

インスタグラムとツイッターを連携するデメリット

インスタグラムとツイッターを連携することで、様々なメリットがありますが、一方では次のようなデメリットもあります。

  • インスタの投稿画像が表示されない
  • ツイッターの文字制限を超えると表示されない

ツイッターに同時投稿する際の注意点も含めて見ていきましょう。

インスタの投稿画像が表示されない

Twitterとの同時投稿を行なった場合、インスタの投稿画像が表示されません

インスタグラムのリンクが表示されるので、リンクから画像を確認できますが、インパクトにかけます。

同時投稿で画像を表示させたい場合は、専用の外部アプリ「IFTTT(イフト)」を利用することで解決することが可能です。

引用元:IFTTTダウンロードページ

ツイッターの文字制限を超えると表示されない

ツイッターは1回の投稿で140文字までしか投稿ができません。

インスタグラムの投稿文がツイッターの文字制限を超えた場合は、投稿が表示されないことがあります。

ツイッターと同時投稿する場合は投稿文の文字数にも注意が必要です。

また、ハッシュタグも同様にたくさんつけすぎると投稿の文字制限に引っかかり、同時投稿ができない場合があります。

インスタグラムからツイッターに誘導するには?

ツイッターに同時投稿することで、インスタグラムへの誘導が可能になりますが、インスタグラムからツイッターに誘導する場合はどうすれば良いのでしょうか?

インスタグラムの投稿文にはURLを貼ることができません。

1万フォロワー以上のアカウントであれば、ストーリーズでURLを貼ることができますが、それ以外ではURLの設置は1箇所のみです。

インスタグラムからツイッターに誘導するためには、プロフィールにURLを設置することで、ツイッターに飛べるようになります。

ツイッターに飛ばしたい場合は、プロフィールにURLを設置するようにしましょう。

インスタとツイッターの連携でSNS運用の幅を広げよう

今回は、インスタグラムとツイッターの連携方法やメリット・デメリットについてご紹介しました。

ツイッターとインスタを連携することで、SNSの運用の手間が省けたり、ツイッターのユーザーをインスタに流入させられるなどのメリットがあります。

同時投稿することでツイッターの投稿が増やせるなどのメリットもあるので、SNSの運用に力を入れたい企業様は、ぜひ導入してみてください。

弊社では、企業向けのインスタグラムの運用やサポートなどSNSマーケティングのサポート事業を行なっておりますので、お気軽にお問い合わせください。

こちらの記事もおすすめです

インスタアカウントで活用したいUCGとは?企業アカウントがユーザーを巻き込むポイント

インスタアカウントで活用したいUCGとは?企業アカウントがユーザーを巻き込むポイント

インスタグラムを運用していると「UGC」という言葉を耳にすることもあるでしょう。 …

【2021年最新】インスタグラムの下書き機能の使い方や保存方法を解説!

【2021年最新】インスタグラムの下書き機能の使い方や保存方法を解説!

インスタグラムには投稿を下書き保存できる「下書き機能」があります。 下書き機能を…

インスタグラムの新機能「地図検索機能」の使い方や活用方法を解説!

インスタグラムの新機能「地図検索機能」の使い方や活用方法を解説!

インスタグラムは、2021年6月に近隣の人気スポットを検索できる「地図検索機能」を実…

オウンドメディアのSNS集客と成功事例

オウンドメディアのSNS集客と成功事例

オウンドメディアとは、自社が保有するメディアのことを指します。 最近ではホームペ…