広告戦略やデータの精度を高めるために欠かせないピクセルコードですが、設定することでより正確なCVを追うことができます。CV計測に必要なピクセルコードは、Facebookの広告マネジャーから設定ができるので、Facebook広告の利用を検討されている方は、ぜひ設定されることをお勧めします。

一見難しそうに見えるピクセルコードの設定ですが、コードをWEBサイトに設置するだけ。コードの生成から設置方法まで詳しく解説していきます。

Facebook広告のピクセルコードとは?

Facebook広告のピクセルコードとは、Facebook広告を計測するために設置するコードです。コードを設置することにより、コンバージョン計測やリターゲティング設定、Facebook広告の最適化ができるなどのメリットがあります。

ピクセルコードでできること

ピクセルコードを設定することで、以下のようなことが可能になります。

  • カスタムオーディエンスや類似オーディエンスの設定
  • リターゲティングの設定
  • WEBサイト上でのコンバージョン計測

たとえば、会員登録にコンバージョンポイントを設定した場合、Facebook広告経由でWEBサイトを訪れたユーザーのうち会員登録をしたユーザーの割合などの情報を取得することができます。ユーザーのアクションの履歴の情報を取得することができるのです。

ピクセルコードによって取得できる情報

ピクセルコードによって取得される情報は、下記の通りです。

  • ユーザーが訪問したページ
  • ページに訪れたタイミング
  • ページ内の滞在時間
  • ページ内でスクロールした範囲

ピクセルコードによって、Facebook広告経由で訪れたユーザーの行動に関するデータを取得します。これらのデータを収集することにより、効率的な広告配信のためのオーディエンスの作成や見込みの高いユーザーへの配信などに活用されます。

Facebook広告のピクセルコードを生成する方法

Facebook広告のピクセルコードを利用するためには、コードの生成が必要です。Facebook広告の出稿に必要な広告アカウントを用いてご説明します。

①広告マネジャーの「イベントマネジャー」を選択

②データソースと記載された画面が表示

データソースをクリックし、「作成」をクリック

「ピクセルを今すぐ設定」をクリック

③「手動でピクセルコードをウェブサイトに追加」を選択

④コードをコピーしてウェブサイトに貼り付ける

表示されたベースコードを</head>タグの上に貼り付けます

⑤ピクセルコード設置後の確認

ピクセルコードを設置したら正しく設置できているかを確認しましょう。設置場所が間違っている場合は、正しく作動しない場合があります。

ピクセルコードを利用した広告のコンバージョン設定の方法

ピクセルコードの設置ができたらCVポイントを設定した広告の出稿が可能になります。ここでは、コンバージョン計測の設定方法について解説していきます。

①「イベントマネジャー」を選択し「カスタムコンバージョン」を選択

イベントマネージャーを選択し、メニューから「カスタムコンバージョン」を選択します

②コンバージョン地点やカテゴリーなどの情報を入力

この設定が完了後、広告作成画面でピクセルを選択できるようになります。

ピクセルコードを設定する時の注意点

Facebook広告に欠かせないピクセルコードの設置ですが、以下のような注意点があります。

WEBサイト1つにつき1ピクセルを設定する

Facebook広告のピクセルの設置は、基本的にWEBサイト1つにつき1ピクセルです。複数のピクセルを設置すると正確なデータが収集できない可能性があります。ピクセルを設置した後は、必ず正しく動作しているかを確認しましょう。

Googleタグマネジャーで管理する

Facebook広告に限らず、WEB広告を活用している場合は、タグ管理も簡単にしておく必要があります。広告アカウントの管理を容易にするためにもGoogleタグマネジャーの利用などを検討されることをお勧めします。

Googleタグマネジャーなどの管理ツールを利用することで、毎回WEBページにタグを埋め込む作業が軽減され、管理も容易になります。

ピクセル設定を活用してFacebook広告を効果的にしよう

今回は、Facebook広告のピクセル設定について解説しました。ピクセル設定を行うことでコンバージョン計測など、広告戦略に活用できるデータが取得できます。

Facebook広告を効率的に運用するためにも、ピクセルを設置することをおすすめします。弊社では、企業向けのインスタグラムの運用やサポートなどSNSマーケティングのサポート事業を行なっておりますので、お気軽にお問い合わせください。

こちらの記事もおすすめです

大阪のコンテンツマーケティングの会社と成功事例

大阪のコンテンツマーケティングの会社と成功事例

目次閉じるコンテンツマーケティングとはコンテンツマーケティングの成功にむけてコ…

インスタグラムの投稿に最適な画像サイズを解説!サイズを合わせる方法も紹介!

インスタグラムの投稿に最適な画像サイズを解説!サイズを合わせる方法も紹介!

インスタグラムでは、フィード投稿やストーリーズ投稿で最適な画像サイズが決まって…

インフルエンサーマーケティングの効果測定のポイントを解説!

インフルエンサーマーケティングの効果測定のポイントを解説!

自社の商品やサービスのプロモーションをインフルエンサーに依頼する企業も増えてい…

インスタのユーザー数は国内3万人以上!目的は検索と情報収集!

インスタのユーザー数は国内3万人以上!目的は検索と情報収集!

写真の投稿を楽しむInstagramですが、10〜20代の若者が利用するSNSというイメージも…