インスタグラムには、複数のアカウントにログインや切り替えができる「マルチアカウント機能」があります。

マルチアカウント機能を活用することで、メインアカウントやサブアカウント、目的に合わせたアカウントなどのように使い分けが可能です。

1つのログイン情報で最大5つまでアカウントを追加できるので、ワンタッチでアカウントの切り替えができます。

今回は、インスタグラムの複数アカウントの追加や切り替え、複数アカウントで運用するメリット・デメリットについて解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

インスタグラムで複数アカウントを追加する方法

インスタグラムで複数アカウントを追加する方法としては、次の方法があります。

  • 新しいアカウントを追加する方法
  • 既存のアカウントを追加する方法

この2つの方法について追加方法を見ていきましょう。

新しいアカウントを追加する方法

新しいアカウントを追加する場合は、次の情報を事前に準備しておきましょう。

  • ユーザーネーム
  • パスワード
  • インスタグラム上の表示名
  • メールアドレスor電話番号

インスタ 複数アカウント

設定をタップして「アカウントの追加」をタップします。

新しいアカウントを追加する場合は、「新しいアカウントを作成」を選択。

インスタ 複数アカウント

ユーザーネームやパスワードなど、アカウントに必要な情報を入力していきます。

ユーザーネームやパスワードはアカウント作成後にも変更が可能です。

既存のアカウントを追加する方法

既存のアカウントを追加する場合は、「既存のアカウントにログイン」をタップして、ログイン情報を入力します。

インスタ 複数アカウント

1度ログインするとログイン情報はアプリ内に保存されるため、アカウントの切り替えで表示させることができます。

複数アカウントの切り替え方法

インスタグラムのアプリのプロフィール画面の上部をタップすることで、複数アカウントの切り替えが可能です。

アカウント一覧が表示されるので、切り替えたいアカウントをタップするだけ。

インスタからのいいね!やコメントなどの通知は、アカウントごとに表示されます。

インスタを複数アカウントで運用するメリット

インスタを複数アカウントで運用することでアカウントに統一感を出せるなどのメリットがあります。

ここでは、インスタを複数アカウントで運用するメリットについて見てきましょう。

内容に合わせて使い分けできる

複数のアカウントを使うことで、アカウントごとに投稿内容を使い分けることができます。

アカウントにも統一感が出るので運用もしやすいでしょう。

1つのアカウントに全ての情報を詰め込むのではなく、目的に合わせたアカウント設計をすることをおすすめします。

繋がりたい人を限定できる

投稿内容によって繋がりたい人をフィルタリングすることにも繋がります。

目的に合わせた投稿で統一することで、自分と同じ嗜好のユーザーと繋がりやすくなるため、フォロワーを増やしやすいなどのメリットにもなります。

タイムラインの整理ができる

アカウントを分けることでホーム画面にも統一感が出てスッキリした見た目になるでしょう。

テーマ専用のアカウントとして運用すれば、タイムラインの整理にも繋がります。

▶︎タイムラインの表示についての詳細はコチラ

インスタの複数アカウントのデメリット

目的に合わせて使い分けができるメリットもありますが、複数アカウントならではのデメリットもあります。

切り替えを忘れて投稿してしまう可能性がある

アカウントの切り替えを忘れて、別のアカウントに違う内容を投稿してしまう可能性もあります。

複数アカウントで使い分けをしている場合は、投稿前に必ずアカウントを確認しておくことが大切です。

同一情報で作成できるアカウントは最大5つまで

インスタで作成した複数アカウントは、同じメールアドレスなどの情報で管理できるのが最大5つまでとなっています。

同一情報で5つ以上のアカウントは管理できないので、アカウントを増やす場合は不要なアカウントを削除するなどの対応が必要です。

インスタの複数アカウントを削除する方法は?

インスタの複数アカウントを削除する場合は、専用ページで処理する必要があります。

▶︎インスタアカウント削除ページはコチラ

インスタ 複数アカウント

まずは、削除したいアカウントのログイン情報をメモに残しておきましょう。

インスタ 複数アカウント

ブラウザで専用ページにアクセスをして、削除したいアカウントにログインします。

削除する理由を選択したらパスワードを再入力。

アカウントが削除されるのは、30日後になります。

アカウントが削除される前の間は、アカウント自体は表示されますが、投稿を見ることが出来ず「ユーザーが見つかりませんでした」と表示されます。

30日以内に再ログインをした場合は、削除申請をしたアカウントを復活させることも可能です。

インスタは複数アカウントで効率的に運用するのがおすすめ

今回は、インスタグラムの複数アカウントの作り方や運用の方法についてご紹介しました。

インスタは、アカウントごとに統一感を出すほうが同じ嗜好を持ったフォロワーに興味を持ってもらいやすい特徴があります。

複数のテーマを1つのアカウントで発信するよりも、1つのテーマごとにアカウントを作成して運用するほうがフォロワーも増えやすくなるでしょう。

インスタグラムのアカウント運用は、投稿内容や世界観など戦略を立てて長期的に運用していくことが必要になります。

弊社では、企業向けのインスタグラムの運用やサポートなどSNSマーケティングのサポート事業を行なっておりますので、お気軽にお問い合わせください。

こちらの記事もおすすめです

インスタグラムのユーザーネームの変更方法と注意点を解説!

インスタグラムのユーザーネームの変更方法と注意点を解説!

インスタグラムのユーザーネームは、プロフィール画面や投稿などのあらゆる場面で表…

インスタグラムのなりすましに注意!偽アカウント被害の対策とは?

インスタグラムのなりすましに注意!偽アカウント被害の対策とは?

最近では、企業アカウントになりすました偽アカウントによる被害が報告されています…

インスタのコメント機能の使い方や非表示・マナーについて徹底解説

インスタのコメント機能の使い方や非表示・マナーについて徹底解説

インスタグラムの投稿にはコメント機能がついており、コメントのやりとりなどができ…

インスタグラムの表示順が変わった!投稿を見てもらうために知っておきたい知識

インスタグラムの表示順が変わった!投稿を見てもらうために知っておきたい知識

インスタグラムには自分がフォローしたアカウントの投稿が表示されますが、実は投稿…