インスタグラムは見栄えする画像や写真が人気を集めていますが、それだけでは効果に繋がりにくいでしょう。

実は、インスタグラムにおいてもSEO対策をしっかり意識して運用していくことが大切なのです。

「SEO対策」と聞くと、Google検索などをイメージされる方も多いですが、今はトレンド情報をインスタグラムから収集する時代になっています。

Googleのように情報収集の場として活用されることも多いため、インスタグラムもSEO対策を意識することが必要なのです。

今回は、インスタのSEO対策が重要な理由とやるべきSEO対策について解説していきます。

インスタグラムのSEO対策とは?

インスタグラムのSEO対策とは、「検索されやすい状態にする」というものです。

そもそもSEOとは、「Search Engine Optimization」の頭文字をとった言葉の略であり、「検索エンジンの最適化」という意味があります。

最近ではインスタグラム内で情報を検索するユーザーも増えており、検索された時に投稿やアカウントが発見される状態にすることを「インスタグラムのSEO対策」と呼んでいます。

インスタグラムのSEO対策が必要な3つの理由

写真や画像の投稿を楽しむインスタグラムですが、SEO対策が必要な3つの理由について見ていきましょう。

①トレンド情報の検索がインスタグラム内で行われている

今ではGoogleを抜くとも言われているインスタグラムですが、インスタグラム内でハッシュタグ検索を利用するユーザーが増えているためです。

流行に敏感なユーザーは、インスタグラムで流行っているスイーツやファッション、グルメなどのトレンドをいち早く検索して情報を掴んでいます。

トレンド情報を掴みやすいツールでもあるので、トレンドに沿ったSEO対策を実施することで、発見されやすく宣伝効果を高めることにもつながるでしょう。

②フォロワー以外に情報を届けるためには検索流入が唯一の手段になる

インスタグラムはフォローしていない人の投稿は、基本的に表示されません。

Twitterにはリツイートと呼ばれる機能があり、投稿をシェアすることができますが、基本的にインスタグラムは自分のアカウントに来てもらわなければ投稿が目に触れることはありません。

そのため、フォロワー以外に情報を届けるためには、検索流入を増やすことが効果を上げるために重要になるのです。

③ハッシュタグ検索の「人気投稿」はたくさんのリーチが見込める

ハッシュタグ検索には、「人気投稿」と「最近の投稿」の2種類があります。

「人気投稿」に掲載されることで、露出が増え、リーチやインプレッション、フォロワーの増加などにつながります。

フォロワーが増えるということは、自社のアカウントのファンを増やすことに繋がり、集客、そして販促効果なども期待できるでしょう。

インスタグラムのやるべきSEO対策を解説!

インスタグラム内でのSEO対策の必要性がわかったところで、続いてはやるべきSEO対策の内容について見ていきましょう!

①ユーザー名を最適化

インスタグラムにはユーザー名とアカウント名を表示する部分があります。

  • ユーザー名:ユーザー名は英数字の組み合わせしかできない
  • アカウント名:日本語表記ができる

企業アカウントを運用する際は、ユーザー名に「会社名」を記載し、アカウント名にキーワードを入れておくことで、検索した時に表示されやすくなります。

例えば、「カフェ」のアカウントの場合、アカウント名に「店名【カフェ】」と記載しておくことで、「カフェ」と検索した場合に表示される可能性が高くなるでしょう。

②キャプション(投稿文)は読みやすくする

キャプションとは、投稿した写真や動画の説明文のことです。

キャプションは長すぎると投稿自体が読みにくくなってしまうため、文字量や見やすさにも注意が必要です。

キャンペーン情報の案内などの情報量が必須の場合は、キャプションが長くても問題はないでしょう。

むしろ条件などを細かく記載しておく方が応募者も参加しやすくなります。

キャプションを作成する際には、インスタグラムの利用者を「@(メンション)」することで、Twitterのリツイートのように引用元を示したりする時に活用できます。

③#(ハッシュタグ)は効果的に使う

キャプションの投稿には「#」を含むことができるので、投稿内容に合わせたハッシュタグを使用しましょう。

ハッシュタグは投稿文の途中に入れたり、最後にまとめて入れることもできます。

文章の途中に挿入する場合は、ハッシュタグの部分がハイパーリンクとして色が変わるため、文字が目立ちやすくなる効果もあります。

ハッシュタグの使い方や選定方法については、下記の記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

インスタグラムはハッシュタグが重要!ハッシュタグの活用方法

④ジオタグ(位置情報)を効果的に使う

ジオタグとは位置情報のことであり、投稿に位置情報をつけることが可能です。

位置情報をつけることで、その位置情報で検索した人の目に止まりやすくなるメリットがあります。

また、店舗や施設などのスポット情報に関連づけてジオタグをつけることで、付近にいるユーザーが自社の店舗を発見できるようになります。

ジオタグはハッシュタグと比較して重要度が下がりますので、ジオタグと併用してハッシュタグを使用するようにしましょう。

⑤継続した投稿の実施

インスタグラムは新しい情報が常に優先されるため、継続した投稿の実施が重要になります。

Googleなどはストック型と言われる方法ですが、インスタグラムはフロー型になるので、新しい情報を更新し続ける必要があるのです。

新規ユーザーを獲得するためにも、継続的な投稿を適宜行うことがポイントになります。

インスタの運用は効果的なSEO対策も必要になる

今回は、インスタグラムにおけるSEO対策の必要性や取り組みの方法についてご紹介しました。

インスタグラムを情報収集のツールとして活用するユーザーも多く、企業アカウントは検索ニーズに対応することが求められます。

認知度を高めるためにもSEO対策にしっかり取り組み、自社のフォロワー獲得につなげましょう。

弊社では、企業向けのインスタグラムの運用やサポートなどSNSマーケティングのサポート事業を行なっておりますので、お気軽にお問い合わせください。

こちらの記事もおすすめです

インスタのフォロワーが減る原因は?対策方法を解説!

インスタのフォロワーが減る原因は?対策方法を解説!

インスタグラムを運用していると「フォロワーの数が気になって仕方がない」という人…

インスタグラムで複数アカウント運用のメリットやアカウント作成方法を解説!

インスタグラムで複数アカウント運用のメリットやアカウント作成方法を解説!

インスタグラムには、複数のアカウントにログインや切り替えができる「マルチアカウ…

インスタグラムの表示順が変わった!投稿を見てもらうために知っておきたい知識

インスタグラムの表示順が変わった!投稿を見てもらうために知っておきたい知識

インスタグラムには自分がフォローしたアカウントの投稿が表示されますが、実は投稿…

インスタのキャプション(投稿文)のおしゃれな書き方とコツを解説!

インスタのキャプション(投稿文)のおしゃれな書き方とコツを解説!

「インスタグラムのキャプションをもっとおしゃれにしたい」 「キャプションにURLを…