インスタグラムのタイアップ投稿とは、企業などの依頼によってインフルエンサーがPR活動を行う投稿のことです。タイアップ投稿を行うときは、タイアップ投稿タグを設定することがインスタグラムで義務化されています。

タイアップ投稿タグを設定することでユーザーがPRであることが一目でわかるので、企業イメージを守ことにもつながります。

今回は、インスタグラムのタイアップ投稿とタグの設定方法について解説していきます。

インスタグラムのタイアップ投稿とは?

インスタグラムのタイアップ投稿とは、企業などの依頼によってインフルエンサーがPR活動を行う投稿のことです。インフルエンサー自身のアカウントで企業の製品やサービスに関するPRを行います。

インフルエンサーが自らのアカウントで発信をするため、基本的にはインスタエンサーのフォロワーにアプローチできるメリットがあります。

また、インフルエンサーのタイアップ投稿を自社の広告として配信することを「ブランドコンテンツ広告」と言います。広告配信なので、インフルエンサー以外の幅広いフォロワーにリーチが可能です。

ブランドコンテンツのタイアップ投稿はタグの設定が義務化

最近ではインフルエンサーマーケティングに積極的に取り組む企業も増えているでしょう。ユーザーと関係性や目線の違いインフルエンサーに発信してもらうことで共感につながり、購買行動の促進などの効果が期待できます。

SNS上で影響力を持つインフルエンサーに商品をアピールしてもらうインフルエンサーマーケティングが流行していますが、一方ではステルスマーケティングの問題が浮き彫りとなったのです。

ステルスマーケティングとは、企業とインフルエンサーの間で金銭の授受があるのにも関わらず、案件ではないような見せかけをするPRのことです。ステルスマーケーティングは企業やインフルエンサーがユーザーに対して欺くことになるため、判明した場合は多くの批判とブランド価値に傷をつけてしまう結果になります。

企業とインフルエンサーの価値を守り、PRであることを示すためにタイアップ投稿タグが義務化されたのです。

タイアップ投稿タグの特徴とメリット

インフルエンサーマーケティングには欠かせないタイアップ投稿タグですが、次のような特徴やメリットがあります。

①企業とインフルエンサーの価値を守れる

タイアップ投稿タグを設置することで広告主とインフルエンサーの関係性が明確になるので、ステルスマーケティング疑いがなく双方の価値を守ることにつながります。これにより、企業ブランドのイメージ損失やインフルエンサーの信頼損失などを防げるので、双方にとっても良い結果になります。

②ユーザーがPRだと分かり安心して情報を受け取れる

ステルスマーケティングはいわゆる「やらせ」や「サクラ」などの行為にあたります。タイアップ投稿タグの記載があることにより、PRであると判断できステマの疑いがなく安心して情報を受け取れるでしょう。

③タイアップ投稿タグから企業ページへ遷移できる

タイアップ投稿タグはクリックすると企業のインスタグラムページに遷移できます。タイアップ投稿を見たユーザーがPRしている商品やサービスについて興味を持った場合、ページに遷移してより詳しい情報を得ることができます。

インフルエンサー経由で自社のインスタグラムへの流入を増やせるので、新たな顧客獲得の機会につながるでしょう。

④タイアップ投稿タグの主導権は企業側にある

タイアップ投稿タグは、企業側が承認しなければ利用することができません。企業側がタグの利用を許可しないとタイアップ投稿タグは使えないので、勝手にPRされて企業イメージを損なうなどの事態を防げます。

タイアップ投稿タグの設定方法

タイアップ投稿タグを利用するためには、前提としてビジネスアカウントに移行する必要があります。ビジネスアカウントの切り替え、設定方法については、下記の記事を参考にしてください。

▼ビジネスアカウントへの切り替え方法

インスタグラムのビジネスアカウントとFacebookの連携方法

①タイアップ投稿タグの設定をONにする

設定→「ビジネス」→「ブランドコンテンツ」のページに移動

「コンテンツクリエイターを手動で承認」をON(青色)に変更

②インフルエンサーの承認

PRをお願いするインフルエンサーを承認します。

設定→「ビジネス」→「ブランドコンテンツ」のページに移動

コンテンツクリエイターを承認→依頼するインスタグラマーを検索して承認

③企業側の設定が完了したらインフルエンサー側でタイアップ投稿タグを設定

インスタグラムの投稿を作成し、詳細設定をタップ。ブランドパートナーを追加をタップして承認されているブランドパートナーを追加して投稿します。

画像引用元:Meta公式

投稿タグが正しく設定できていれば投稿上部に「〜とのタイアップ投稿」のラベルが表示されます。

タイアップ投稿のインサイトを確認する方法

タイアップ投稿タグが追加された投稿がアップされるとブランド企業側でインサイト確認できます。インサイトを確認する場合は、フェイスブックページの「インサイト」→ブランドコンテンツの部分から確認が可能です。

確認できるインサイト情報はフィード投稿とインスタグラムのストーリーズの2つのデータになります。

タイアップ投稿タグで正しい情報発信を心がけよう

SNS上で多くのフォロワーを獲得しているインフルエンサーにPRをしてもらうインフルエンサーマーケティングを検討している企業も多いでしょう。インフルエンサーマーケティングを実施する際は、タイアップ投稿タグの設定を忘れずに行いましょう。

タイアップ投稿タグは企業ブランドとインフルエンサーの双方のイメージを守るためのツールです。弊社では、企業向けのインスタグラムの運用やサポートなどSNSマーケティングのサポート事業を行なっておりますので、お気軽にお問い合わせください。

こちらの記事もおすすめです

【最新】インスタの人気エフェクト機能の使い方や検索・保存方法を解説!

【最新】インスタの人気エフェクト機能の使い方や検索・保存方法を解説!

インスタグラムの機能の一つである「エフェクト機能」は、女性ユーザーにも大人気の…

インスタグラムのなりすましに注意!偽アカウント被害の対策とは?

インスタグラムのなりすましに注意!偽アカウント被害の対策とは?

最近では、企業アカウントになりすました偽アカウントによる被害が報告されています…

インスタグラムの広告を停止したいときは?途中で編集はできる?

インスタグラムの広告を停止したいときは?途中で編集はできる?

予算に合わせて気軽に利用できるインスタグラム広告ですが、自社で利用されている企…

インスタの「Live Rooms(ライブルーム)」のやり方は?日本ではいつから?

インスタの「Live Rooms(ライブルーム)」のやり方は?日本ではいつから?

インスタグラムの最新機能として注目が高まる「Live Rooms(ライブルーム)」。 従来…