インスタグラムに取り組む企業も増えていますが、投稿内容は統一させていますか?統一感などを意識せず、投稿を続けている方もいるかもしれません。

写真などの投稿画像がメインのインスタグラムにおいて、アカウントの統一感はフォロワーを増やすうえでも重要なポイントです。

今回は、インスタグラムにおける統一感の必要性や統一感をアップさせるコツについてご紹介します。

インスタグラムに統一感が必要な理由

インスタグラムを運用している企業アカウントの中には、アカウントの統一感を重視していないものもあるかもしれません。インスタグラムは画像がメインの媒体であり、投稿した1枚の写真だけではユーザーに興味を持ってもらいにくいでしょう。

アカウントを認知してもらいフォロー、そしてファンになってもらうためには、アカウントの統一感が重要になるのです。

アカウントの統一感とは?

そもそもインスタグラムにおけるアカウントの統一感とはどのような状態なのでしょうか?アカウントの統一感とは、簡単に説明すると「投稿する写真やテーマが統一されている状態」です。

投稿内容や写真などの統一されているのことで、アカウントを訪れたユーザーに対して、企業のコンセプトを伝えることにもつながります。また、統一感のあるアカウントは独自の世界観を演出してくれます。

統一感があるとプロフィールが魅力的に見える

統一感を持たせたアカウント運用を行うことで、アカウントを訪れたユーザーのアクション促進にもつながります。たとえば、興味関心を持って自社のアカウントのプロフィール画面に訪れたときに、ホーム画面に表示される投稿に統一感がなければ、アカウントのコンセプトが伝わらずフォローのアクションに繋がらないこともあります。

プロフィール画面に表示される投稿に統一感があれば、アカウントのコンセプトがひと目で伝わり、アカウントの今後の更新を楽しみに「フォロー」してもらえるでしょう。

実際に、人気企業のアカウントはブランドの知名度だけでなく、統一感を出したアカウント運用に取り組んでいます。

統一感のあるアカウント例

ここでは統一感のある企業アカウントを例に見ていきましょう。

画像引用元:ハーゲンダッツジャパン公式アカウン

画像引用元:Mr. CHEESECAKE公式アカウント

どちらのアカウントも商品の写真のテイストが統一されており、プロフィール画面を見たときに綺麗に表示され目を惹きます。

インスタで統一感を出すコツ

インスタのアカウント運用において統一感が重要であることがわかったところで、実際に統一感を出すためのコツを見ていきましょう。

①投稿内容を統一する

投稿するテーマなどの内容を統一することで、自然にアカウントに統一感を出すことができます。統一感のある投稿を行うことで、「誰に対してのアカウントなのか」が明確になり、ターゲットとなるユーザーにアクションを起こしてもらいやすくなるでしょう。

複数カテゴリーの内容で投稿したい場合は、アカウントの特性を活かして3つのジャンルに分けると統一感が出せます。3つのジャンルで曜日を決めて投稿することで、プロフィール画面の一覧に表示されたときに綺麗に並び、アカウントを訪れたユーザーにも伝わりやすくなります。

②写真のテイストを合わせる

投稿する写真のテイストを合わせることで統一感を持たせることができます。写真の構図だけでなく、フィルターを使って加工するなど加工スタイルを統一することで、洗練された印象を出すことができます。

写真のフィルターについては、インスタグラムの投稿時にも選択ができるので、あらかじめ使用するフィルターを決めておくこともおすすめです。

③フレームを付けるなど装飾を行う

投稿画像の加工だけでなく、写真にフレームを付けるなど装飾を揃えることで統一感にも繋がります。画像加工アプリなどを使用すれば簡単にフレームなどの装飾を付けることができます。フレームを付ける場合は、フレームの大きさや写真の向きなどを決めておくと運用しやすいでしょう。

企業アカウントで統一感のない投稿をしたい場合

統一感のある投稿が重要であることはわかりましたが、企業アカウントを運用していく中で投稿ジャンルとは関係のない投稿が必要な場合もあるでしょう。企業アカウントで統一感のない投稿を行う場合は、次の方法がおすすめです。

ストーリーズを活用する

ストーリーズ投稿とは24時間で消える投稿のことです。24時間で消えるだけでなくフィード投稿には残らないため、フィード投稿の統一感を維持することができます。ユーザーコミュニケーションやリアルタイムな投稿などは、ストーリーズを活用してみましょう。

▼ストーリーズ投稿の活用方法は下記をチェック

インスタグラムのストーリーとは?ビジネスアカウントの活用方法

サムネイルの写真を統一して複数枚投稿する

フィード投稿に投稿したい場合は、最初の1枚目のサムネイルとなる写真を統一しましょう。プロフィール画面には1枚目のサムネイルの画像が表示されるため、2枚目以降は統一感のない写真を投稿しても統一感を損ねることはありません。

フィード投稿では最大10枚まで複数投稿が可能なので、1枚目の写真は統一感を意識して投稿しましょう。

別アカウントを作る

アカウントのコンセプトとは関係のない投稿が増える場合は、別アカウントを作ることも方法のひとつです。メインアカウントの統一感を損ねず投稿できることがメリットですが、アカウント管理や運用の手間もかかることがデメリットです。

▼複数アカウントの作成方法は下記をチェック

インスタグラムで複数アカウント運用のメリットやアカウント作成方法を解説!

インスタのフォロワーを増やすためには統一感も重要

今回は、インスタグラムにおける統一感の重要性や統一感をアップさせる方法についてご紹介しました。インスタグラムにおける統一感は、アカウントのコンセプトを伝えるだけでなく、ユーザーアクションにも大きく影響します。

自社のアカウントのフォワーやファンを増やすためには、統一感を持ったアカウント運用を意識してみてください。弊社では、企業向けのインスタグラムの運用やサポートなどSNSマーケティングのサポート事業を行なっておりますので、お気軽にお問い合わせください。

こちらの記事もおすすめです

インスタグラムの広告審査に落ちる原因は?審査落ちしないための対処法

インスタグラムの広告審査に落ちる原因は?審査落ちしないための対処法

アプリからも気軽に出向できるインスタグラム広告ですが、広告出稿には審査がありま…

インスタの発見タブとは?表示方法や他の投稿の違いなどを解説!

インスタの発見タブとは?表示方法や他の投稿の違いなどを解説!

インスタにある「発見タブ」にはどんな役割があるかご存知でしょうか? 「発見タブ」…

企業のBtoBマーケティングの事例と取るべき戦略

企業のBtoBマーケティングの事例と取るべき戦略

BtoBとは、Business to Businessのことで、企業間の取引のことを指します。 BtoCとい…

インスタの写真を写真分割(グリッド投稿)して投稿する方法を解説!

インスタの写真を写真分割(グリッド投稿)して投稿する方法を解説!

インスタグラムの投稿方法の一つとして「グリッド投稿」があることを知っていますか…