「インスタグラムのキャプションをもっとおしゃれにしたい」

「キャプションにURLを貼り付けても反映されないのはなぜ?」

インスタグラムの投稿の際にこんな悩みを抱えている方も意外に多いのではないでしょうか?

企業アカウントを運営している担当者の方からも、キャプションの書き方などについてのご相談も多くいただきます。

今回は、インスタグラムのキャプションのオシャレな書き方やコツについて解説していきます。

インスタのキャプションの書き方に悩む担当者の方は、ぜひ参考にしてみてください。

インスタグラムのキャプション(投稿文)とは?

無印良品公式インスタグラム

インスタグラムのキャプション(投稿文)とは、フィードやIGTVなどに記載できる文章のことです。

上の参考画像では右側の文章の部分がキャプションになります。

キャプション内にはテキストだけでなく、「#(ハッシュタグ)」なども使用することが可能です。

また、「@(メンション)」を追加することで、相手のアクティビティにお知らせが届きます。

「@(メンション)」は、コメントの返信やリポストをした場合などに使うものです。

投稿した写真に対する補足説明などを入力する項目ですが、入力必須ではないためキャプションなしでもインスタグラムの投稿は可能になります。

インスタグラムのキャプションを書く3つのメリット

インスタグラムのキャプションがどのようなものか分かったところで、続いてはキャプションを書く3つのメリットについて見ていきましょう。

①投稿の内容を伝える

キャプションを記入することで、写真や動画だけでは伝えきれない情報を伝えることができます。

投稿した画像や写真に文字などの情報がない場合は、ユーザーにしっかり伝えるためにもキャプションを記入しておくことが大切です。

著名人や有名人の投稿にはキャプションがないものもあり、「おしゃれ」なイメージをお持ちの方もいると思いますが、企業アカウントの場合は正確に情報を伝えることが必要でしょう。

②ハッシュタグを追加することで検索に引っかかるようになる

インスタグラムのキャプション内には「#(ハッシュタグ)」を追加することができます。

ハッシュタグは検索に引っかかるようになるため、ハッシュタグ検索から投稿を見つけてもらいやすくなります。

多くのユーザーに見つけてもらうためにも、キャプション内にハッシュタグを記載しておくことは非常に重要かつメリットが大きいと言えるでしょう。

③属人性を出しやすい

企業アカウントの場合、画像や写真だけでは属人性が伝わりにくいデメリットがあります。

キャプションをしっかり書くことで、人が投稿していることがユーザーに伝わりやすいでしょう。

担当者のキャラが伝わるような親近感の湧く文章を記載することで、ファンの獲得にもつながります。

インスタグラムのキャプションを書くときの注意点

インスタグラムのキャプションを作成する際には、次のような注意点があります。

①文字数は2,200文字まで

1回の投稿で使用できる文字数は2,200文字までと決まっています。

それ以上はキャプションに入力することはできませんので、注意しましょう。

②ハッシュタグは30個まで

キャプション内に記載できるハッシュタグの個数も30個までと決まっています。

30個以上はハッシュタグを追加して投稿することができませんので、ハッシュタグの個数にも注意しましょう。

③ユーザーの知りたい内容を盛り込む

キャプションは投稿画像や写真の補足情報ですが、ただ補足するだけではユーザーの共感は得られにくいでしょう。

お役立ち情報やキャプションの内容に共感できるものを記載することが、キャプション作りのコツです。

キャプションの中でユーザーに質問をしたり、キャプションを読むことで得られるお得情報など、ユーザーにとって知りたい内容を盛り込むようにしましょう。

④改行を入れる

キャプションを作成するときは、1行ごとに改行を入れると読みやすくなります。

2021年現在では、iPhone、Androidのどちらでもスマホアプリから改行が可能です。

以前はアプリで改行ができなかったのですが、アップデートによりアプリからでも改行ができるので、キャプションを作成する場合は、改行しながら作成しましょう。

文章の後に1行空白を入れると、全体的にスッキリして読みやすくなりますよ。

⑤キャプション内にURLは貼らない

インスタグラムのフィード投稿のキャプション内には、URLを貼ってもリンクとして認識されません

IGTVのキャプションは、URLリンクが有効になります。

インスタグラム上の仕様によるものであり、フィード投稿のキャプション内にURLを貼り付けても有効にならないため、注意しましょう。

インスタグラムのおしゃれなキャプションの書き方

ここでは、インスタグラムのおしゃれなキャプションの書き方についてご紹介します。

絵文字や顔文字を活用してアクセントを入れる

キャプション内に絵文字や顔文字などを入れるとアクセントになり、おしゃれに見えます。

ただし、絵文字や顔文字の使いすぎは逆効果になるので、ワンポイントのアクセントとして活用するのが良いでしょう。

#の後に感想やメッセージを入れる

キャプション内に記載できる「#(ハッシュタグ)」に感想やメッセージを入れる使い方もおしゃれさを演出できます。

感想やメッセージなどを#で伝えることで、ユーザーからの共感も得られやすくなるでしょう。

集客につなげるキャプションの書き方のコツ

インスタのキャプションは、書き方一つで集客にもつなげることが可能です。

ここでは、集客につなげるキャプションの書き方のコツについてご紹介します。

①冒頭のメッセージが重要

インスタグラムのキャプションは、最初の35文字(ユーザーネーム含め)だけ表示されます。

最初のテキストだけ見える状態なので、冒頭のメッセージで共感や知りたいと思ってもらえる内容を記載することが大切です。

冒頭に端的に内容が分かりやすいキャッチコピーなどを入れると、「続きを読む」を押してもらいやすくなるでしょう。

②ハッシュタグは検索されやすいものを選定する

キャプション内に記載するハッシュタグは、検索されやすいものを選定しましょう。

ハッシュタグはただつけるのではなく、ハッシュタグ検索をしたユーザーに投稿が表示されるようにすることがポイントです。

アプリの下部にある「虫眼鏡マーク」でキーワードを検索すると、ハッシュタグのボリュームが表示されるので、ボリュームの多いハッシュタグを選んで記載しましょう。

▼ハッシュタグ選定の方法やコツの詳細はコチラ

インスタグラムはハッシュタグが重要!ハッシュタグの活用方法

③会社名やサービス名などブランドハッシュタグをつける

店舗やサービス名、会社名などのブランドハッシュタグをつけることもおすすめです。

実際にサービスを利用したお客様にもインスタグラムで投稿の際にハッシュタグをつけて投稿をお願いすることで、ブランドハッシュタグの検索件数も上がります。

サービス名で検索したユーザーにとっても、ハッシュタグの投稿数が多い方が発見してもらいやすいため、ブランドハッシュタグを入れておくようにしましょう。

注意点やコツを理解してインスタのキャプションを使いこなそう

今回は、インスタグラムのキャプションの書き方やコツについてご紹介しました。

インスタグラムのキャプションは、企業アカウントにとっては属人性が出しやすく、ユーザーに情報を伝えられる場面でもあります。

文字数やハッシュタグの上限などいくつかの注意点があるので、注意点をしっかり理解してインスタのキャプションを使いこなしましょう。

弊社では、企業向けのインスタグラムの運用やサポートなどSNSマーケティングのサポート事業を行なっておりますので、お気軽にお問い合わせください。

こちらの記事もおすすめです

インスタのフォントを可愛くできるインスタのフォントの変え方を紹介!

インスタのフォントを可愛くできるインスタのフォントの変え方を紹介!

インスタのプロフィールにかわいいフォントを使ったアカウントを見たことがある方も…

インスタの写真をスマホに直接保存できる?保存したら通知される?

インスタの写真をスマホに直接保存できる?保存したら通知される?

インスタの投稿を見ていると「この画像を自分のスマホに保存したい」と思ったことが…

差がつく!魅力的なインスタのプロフィールの作り方と書き方のコツ

差がつく!魅力的なインスタのプロフィールの作り方と書き方のコツ

インスタグラムのプロフィールとは、「どんなアカウントなのか」を伝えるために非常…

インスタグラムの公式マークの申請方法や取得条件を解説!

インスタグラムの公式マークの申請方法や取得条件を解説!

インスタグラムのアカウント名の横に「水色のマーク」が付いているものを見たことが…