ショップナウとは、インスタグラムの投稿画像から直接ECサイトで商品が購入できるショッピング機能のことです。

今まではインスタグラム投稿内にはリンクが貼れない仕様だったのですが、ショップナウを使うことによって、直接商品ページに移動して商品購入までの導線を作ることができます。

この記事では、Instagramのショッピング機能であるショップナウの審査から導入方法までを詳しく解説します!

Instagramのショップナウ(ShopNow)とは?

2018年6月にインスタグラムの機能に追加されたショップナウ。

投稿に商品リンクタグを貼り付けることができる機能のことです。

ショッピング機能でできること

  • 投稿の中で製品情報がチェックできる
  • 投稿から直接ECサイトへアクセスできる

ショップナウを使うことで、Instagramの投稿内に商品タグをタグづけすることが可能です。

ユーザーはそのタグをクリックすると商品購入ページに飛べる仕組みになっています。

ショッピング機能を使うことで、商品紹介の投稿と同じ商品ページにダイレクトに移動ができることが特徴です。

ユーザーにとっては気になった商品の写真から商品ページに飛べるので、購入までの導線が楽になります。

企業側にとっても、購入意欲の強いうちに商品を見てもらえるので、より購入につなげやすいというメリットにも繋がります。

ショップナウのメリット

企業アカウントがショップナウを利用するメリットとしては、下記の通りです。

  • ユーザーを購入ページへ誘導できる
  • 導入コストがかからない
  • 画像から商品名や最低限の情報をユーザーが確認できる

ショップナウを利用するメリットとしては、画像からユーザーが直接商品購入ページに遷移できることでしょう。

購買意欲が高い状態で商品購入ページに移動できるので、購入確率を上げることができます。

また、導入には審査がありますが、費用はかからないため無料で利用できることも企業にとってのメリットです。

▼Instagramの機能の詳細はコチラ
インスタグラムの機能一覧|使い方完全活用ガイド

ショップナウの利用には申請と審査がある

Instagramのショッピング機能を利用するためには、審査があります。

現在は、審査に通過したビジネスのみが利用できるようになっているので、まずは条件から確認しましょう。

ショップナウの申請に必要な条件

ショップナウを利用するために必要な条件として、Instagramのヘルプセンターでは下記のように記載されています。

・Facebookの提供者契約とコマースポリシーに準拠していること。ビジネスがFacebookの提供者契約とコマースポリシーに準拠している必要があります。

・Instagramビジネスアカウントがあること。Instagramアカウントがビジネスアカウントに変換されている必要があります。

・Facebookページがリンクされていること。InstagramビジネスプロフィールをFacebookページにリンクしてください。[購入のためのメッセージ]オプションを使用しているFacebookページでInstagramショッピングを使用するには、ショップを削除してから別の支払い方法で新しいショップを作成する必要があります。Facebookページに設定した国や年齢の制限はInstagramアカウントに引き継げません。

・主に有形商品を販売していること。Instagramアカウントは、主に有形商品を販売しているビジネスである必要があります。Instagramではこの機能のテストを続けており、近い将来、より多くのアカウントに提供範囲を拡大したいと考えています。

・ビジネスアカウントがFacebookカタログにリンクされていること。ビジネスアカウントがFacebookカタログにリンクされている必要があります。作成と管理には、Facebookのカタログマネージャかビジネスマネージャ、またはShopifyやBigCommerceプラットフォームを使用します。

引用元:Instagramヘルプセンター

簡単に要約すると…

  • ビジネスとして商品販売を行っていること
  • Instagramがビジネスアカウントに移行されていること
  • Facebookページと連携していること
  • Facebookの商品カタログを作成して、商品登録がされていること

上記のような条件を満たしている場合のみ、ショップナウを利用することができます。

ショップナウの利用はビジネスアカウントが必要

インスタのショッピング機能であるショップナウを利用するためには、Instagramのアカウントが「ビジネスアカウント」であることが必要になります。

ビジネスアカウントの詳細については、下記の記事で詳しく解説しています。

【保存版】Instagramのビジネスアカウント(ビジネスプロフィール)の作り方

個人アカウントになっている場合は、ビジネスアカウントへの移行から始めましょう!

また、合わせてアカウントをFacebookページと連携させることが必要です。

FacebookページはFacebook内で無料で簡単に作成ができます。

インスタアカウトとFacebookページの連携は、こちらの記事で詳しく解説しています。

インスタグラムのビジネスアカウントとFacebookの連携方法

Facebookページで商品カタログを登録する手順

ビジネスアカウントの移行とFacebookページの連携は、ページの前半部分でお伝えしましたが、ここではFacebookページの商品カタログを登録する流れについて解説します。

①フェイスブックページを開き「設定」をクリック

②ページを編集をクリックしてタブを追加します

③「ショップ」のタブを追加してホームに戻る

④ホーム画面に「ショップ」が追加されるのでクリック

⑤チェックをしてクリック

⑥「別のウェブサイトで精算」を選択

⑦ショップを設定の「保存」をクリック

⑧「製品追加」のページで商品情報などを入力する

上記の商品追加ができれば、ショップナウの申請ができる準備が整った状態です。

ショップナウの申請方法と流れ

ショップナウを申請する方法は、インスタグラムのプロフィールページから設定します。

「設定」から「ビジネス」→「ショッピングに登録」を選択します。

該当項目を選択してアカウントを送信したら審査開始となります。

通常であれば1週間以内に審査結果が出るので、審査に通ればショップナウを利用することができます。

ショップナウの商品登録の方法

ショップナウの審査が無事に通ったら、インスタグラムに商品登録を行います。

①投稿した商品画像の「編集する」をタップします

製品のタグ付けのステップ

②商品情報を入力してタグ付けします

③「製品をタグ付け」をタップしてFacebookカタログに登録されている商品を選択します

これで投稿画像に商品リンクをタグ付けすることができます。

ショップナウを利用する時の注意点

ショップナウを利用するときは、同じ商品に何度も製品タグをつけて投稿しないことや製品タグをつけすぎないことなどの注意点があります。

ショッピング機能は便利ですが、製品タグをつけすぎるとセールス色が強くなり、ユーザーに飽きられてしまう可能性も高いです。

投稿を楽しみたいユーザーにとって、宣伝ばかり表示されると鬱陶しく感じてしまいますよね。

製品タグ投稿の頻度を考えながら、ユーザーとの距離感を保ちながら活用することが大切です。

ショップナウの利用は申請が必要

インスタグラムのショッピング機能である「ショップナウ」を使えば、投稿から商品購入ページへ移動することができます。

便利な機能ですが、利用には条件と審査があるので、まずは審査にクリアして利用環境を整えましょう。

ショップナウの申請やインスタアカウントの連携など不明点がある場合は、お問い合わせください。

弊社ではショップナウの利用申請のサポートなども行っています。

 


超克のSNS運用支援 サービス一覧はこちら

 

こちらの記事もおすすめです

Instagramの「リール(reel)」の使い方や投稿方法・ストーリーの違いなどを解説!

Instagramの「リール(reel)」の使い方や投稿方法・ストーリーの違いなどを解説!

Instagramの新機能である「リール(reel)」は、最大30秒の動画を共有できるツールで…

プロモーションにインスタグラムを活用した先進的な成功事例

プロモーションにインスタグラムを活用した先進的な成功事例

今や地方自治体においてもプロモーション活動が当たり前な時代になってきました。 観…

インスタグラムを飲食店の宣伝や集客に活用する方法と成功事例

インスタグラムを飲食店の宣伝や集客に活用する方法と成功事例

インスタグラムは利用者が2000万人を超え、ビジネスでの活用も広がっています。 今や…

インスタグラムとSNSを連携させる方法とメリット

インスタグラムとSNSを連携させる方法とメリット

インスタグラムは、SNSと連携させることで投稿をシェアできるなどのメリットがありま…