インスタグラムでは、ストーリーズや写真型、動画広告など様々な広告を出稿することができます。

この記事では、インスタグラムの広告の種類から広告の入稿、支払い方法までを詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

インスタグラムの広告の種類

インスタグラムの広告には、大きく分けて2種類あります。

  • ストーリーズ広告
  • フィード広告

それぞれ配置される場所や見え方の違い、特徴について見ていきましょう。

ストーリーズ広告

インスタグラムのストーリーズ広告は、ストーリーに表示される広告で動画や写真を効果的に見せることができます。

ストーリーズの間に流れてくるので、ストーリーズを利用するユーザーにリーチすることが可能です。

フィード広告

フィード広告には写真や動画など4種類あり、商品や目的に合わせて使い分けることができます。

①写真広告

写真広告は通常投稿の写真と同じように表示ができるものです。

シンプルなデザインなので、広告らしさを感じず、投稿に自然に馴染みます。

②動画広告

最長60秒までの動画を入稿することができます。

写真広告と同様にシンプルなデザインで、正方形と横型のフォーマットに対応しています。

③カルーセル広告

カルーセル広告とは、ユーザーがスワイプすることで複数の写真や動画を見ることができる広告です。

複数枚の写真を載せることができるので、情報量も多く載せられることが特徴です。

④コレクション広告

コレクション広告とは、興味を持ったユーザーがタップすることによって多くの商品や情報を表示させることができるものです。

インスタグラムの広告の出稿方法

インスタグラムの広告の出稿は、Facebookページから管理することができます。

広告の出稿方法について順番に見ていきましょう。

Facebookページと連携する

InstagramのアカウントとFacebookページを連携させます。

InstagramとFacebookページの連携は、下記の記事で詳しく紹介しているので、参考にしてみてください。

インスタグラムのビジネスアカウントとFacebookの連携方法

Facebookから広告アカウントの作成

Instagramの広告出稿は、Instagram内ではなくFacebookページから操作を行います。

Facebookページからも出稿できますが、Facebookビジネスマネージャーで広告管理を行う方がスムーズです。

Facebookビジネスマネージャーに必要な情報は、次の3点です。

  1. ビジネス及びアカウントの名前
  2. あなたの氏名
  3. 仕事用のメールアドレス

下記のURLからFacebookビジネスマネージャーの登録ができます。

https://www.facebook.com/business/

Facebookビジネスマネージャーの「広告アカウント」をクリックして、「新しい広告アカウント」を選択します。

任意のアカウント名を入力して、広告出稿の準備が完了です。

広告の入稿方法

広告の入稿方法は、次の4ステップで完了します。

①キャンペーンの作成
②広告セットの作成
③予算と掲載期間の設定
④広告の作成

それぞれの設定項目を見てきましょう。

①キャンペーンの作成

設定から広告マネージャーから設定画面に移り、キャンペーンのタブを選択しておきます。

キャンペーンは広告の目的を設定するための重要な部分になります。

インスタグラムの広告キャンペーンは、次の5つの目的で使用されることが多いです。

  1. ブランド認知度アップ
  2. リーチ
  3. トラフィック
  4. 動画の再生数アップ
  5. コンバージョン

②広告セットの作成

広告セットは、配信するターゲット(オーディエンス)とどこに配置するのかを決めるセクションになります。

オーディエンスの設定には、地域や年齢、性別、言語などから設定することが可能です。

次に、配置の設定は、以下の4つのプラットフォームから選択できます。

  1. Facebook
  2. Instagram
  3. Audience Network
  4. Messenger

Instagramに配信する場合は、「Instagram」を選択してください。

③予算と掲載期間の設定

配信する媒体を選択したら、次は予算と掲載期間の設定を行います。

1日の予算を設定することができるので、予算に合わせた広告配信が可能です。

④広告の作成

広告の設定が完了したら、次に配信する広告を作成します。

「アイデンティティ」の設定では、広告として掲載するFacebookページを設定します。

掲載するアカウントは「Instagram」を選択してください。

形式は画像1枚なのか動画なのかを選びます。

次にメディアの設定ですが、配信予定の画像をアップロードします。

最後のテキストを設定します。

  • メインテキスト:インスタアカウントの下部に表示されるテキストです
  • 見出し:webサイトのURLを設定すれば自動で内容が反映されます
  • ニュースフィードリンク説明文:任意で変更が可能です
  • アクション:「申し込み」などの複数からプルダウンで選択が可能です

支払い設定

最後に支払い方法を設定したら広告設定が完了します。

使用できるクレジットカードは、次の4種類です。

  • VISA
  • MasterCard
  • アメリカンエキスプレス
  • JCB

有効期限が切れているカードを使用すると広告配信が停止されてしまうので、有効期限には注意が必要です。

インスタ広告の出稿方法はシンプル

今回は、インスタ広告の種類から入稿方法までの流れを紹介しました。

インスタ広告はFacebookビジネスマネージャーから設定するとスムーズです。

広告の内容やターゲット、配信方法に合わせて広告の種類を使い分けて効率的に活用しましょう。

こちらの記事もおすすめです

【保存版】Instagramのビジネスアカウント(プロアカウント)の作り方

【保存版】Instagramのビジネスアカウント(プロアカウント)の作り方

Instagramには個人ページと企業向けの企業アカウントの2種類があります。 企業アカウ…

インスタグラムの機能一覧|使い方完全活用ガイド

インスタグラムの機能一覧|使い方完全活用ガイド

写真や動画が投稿できるインスタグラムですが、ただ投稿するだけではありません。 ハ…

インスタグラムのショッピング機能ShopNow(ショップナウ)の審査とやり方

インスタグラムのショッピング機能ShopNow(ショップナウ)の審査とやり方

ショップナウとは、インスタグラムの投稿画像から直接ECサイトで商品が購入できるシ…

インスタグラムでネットショップ通販 | 商品の販売の成功事例

インスタグラムでネットショップ通販 | 商品の販売の成功事例

目次閉じるインスタグラムで商品販売、ネットショップ通販はできる?2018年6月 フィ…